香港新浪網 MySinaBlog
« 上一篇 | 下一篇 »
星河千帆 | 4th Mar 2007 | 譯論 | (1258 Reads)

  《鋼之鍊金術師》的電影版《シャンバラを征く者》(Conqueror of Shamballa),香港譯《森巴拉的征服者》,台灣譯《香巴拉的征服者》。「森巴拉」和「香巴拉」,哪個譯得好?

  日文「シャンバラ」(日羅:SYANBARA)中,「シャン」讀起上來是「shan」音。以粵語來說,「森」(粵拼:sam1)確是比「香」(粵拼:hoeng1)近音,「香」的讀音與「シャン」差異太大。在普通話的角度,則「香」(漢拼:xiang1)比「森」(漢拼:sen1)近音,但「森」字發音也與日文相差不太遠。

  然而,只依據日文的發音來釐定這譯名,又是否合情合理?

  再看日文「シャンバラ」,這個詞是外來的,日文也只是把原文音譯而已。它本來是梵文「Sham bha la」,是「持樂世界」。在《時輪經》(雖該經書已失傳)等佛教經典中,都有記載這個世外桃源般的極樂世界。現時有不少人指出,這個「Sham bha la」亦即是人們說的「Shangri-La」(香格里拉),是英國小說家詹姆斯·希爾頓(James Hilton)所寫的長篇小說《消失的地平線》(Lost Horizon)中,那虛構的人間仙境(註)。這個「Sham bha la」,過去一直都譯成「香巴拉」,偶或譯作「香拔拉」、「香拔羅」,卻從沒譯作「森巴拉」。

  《シャンバラを征く者》的故事,講述在現實世界這邊,德國納粹政權的人要尋找傳說中的「Sham bha la」這片樂土。翻翻歷史,就知這是真有其事的,德國納粹政權曾派出7支探險隊,尋訪香格里拉。納粹黨衛隊隊員尋訪香格里拉的經歷,記錄在海因里希·哈勒(Heinrich Harrer)的《西藏七年》(Seven Years in Tibet)中。

  由此可知,《鋼鍊》電影版故事裏的「シャンバラ」,確實是等於「香巴拉」。既然「香巴拉」這詞已由中國古代沿用至今,流傳了這麼多年,即使它的音譯真的不是太準確,我們也不應另創譯名,令受眾不明白電影中的「シャンバラ」等於我們說的「香巴拉」。正如我雖主張棄用「約翰」這類不合音的音譯,改用合音的「佐安」或「莊」,但若那人是約翰·甘迺迪(John F. Kennedy),我絕不會譯成「佐安·甘迺迪」,否則便違反約定俗成的原則。

註:這是依據中國官方說法,見「迪慶藏族自治州人民政府網」的《世紀爭議宣告終結 「香港里格」花落中甸》。但有人指出此說不可信,見《「香格里拉」炒作中的若干謬誤》。


[1]

這篇我覺得挺有意思的,我本身又很喜歡這部動畫,不知道您願不願意在逗貓棒上再刊載一次呢?
忘了自我介紹,失禮失禮,我是逗貓棒的主編,留下email是我的msn,如有使用msn的話,歡迎加入多多認識一下囉^^


[引用] | 作者 小狄 | 23rd Mar 2007 | [舉報垃圾留言]

[2]

小狄君,當然沒問題,請隨便轉載。^^
MSN……曾經也玩過的,但因太多人在我工作時煩着我,結果就沒開啟。久而久之連賬號也忘了……對不起哩!


[引用] | 作者 星河千帆 | 23rd Mar 2007 | [舉報垃圾留言]

[3]

星河千帆您好:
之前已經寄過信到您自我介紹中的信箱,不知道是否收到?
希望能跟您確認一下"作者介紹"這部份的內容,可以的話,請撥點空給我們文字好隨文章一併放上。
非常感謝~


[引用] | 作者 小狄 | 30th Mar 2007 | [舉報垃圾留言]

[4]

"John"一名在德语中便的确读作“约翰”,或者更确切些,读作“有寒”,我不知道这个音译是否来自汤若望,但汤若望的名字便是约翰。对于德语名字来说,约翰显然要比“莊”更合音一些。抛开这个不说,只是觉得一般受众若看到一个John又被翻译成“莊”,又被翻译成“约翰”,难道不会产生困惑吗?


[引用] | 作者 metaphox | 29th Jul 2007 | [舉報垃圾留言]

[5]

這篇我覺得挺有意思的,我本身又很喜歡這部動畫. 謝謝你的推薦.


------------------

泰拳 - 生活故事 - Office Interior Design - 隨心所欲 - 室內設計 - 家務助理 - 搬屋


[引用] | 作者 Office Interior Design | 22nd Sep 2008 | [舉報垃圾留言]

[6] スタビ

スタビはメル友募集の掲示板を完全無料で提供している携帯電話向けサービスで、直メ交換式掲示板の代表的存在でした。

直メ交換式なのでスタビ掲示板への書き込み時に投稿者のアドレスが開示されます。
本アドレスでの書き込みを行った場合は当然掲示板に自分のアドレスが開示されてしまう為、投稿時に利用できるスタビ独自サブアドレスが用意されています。

スタビ独自サブアドレスを利用すれば投稿時に自分の本アドレスが開示される事はなく、仮に大量の迷惑メールが届いたとしてもサブアドレスの解約やアドレス変更(有料)などで回避する事ができます。

また、仮に知人がスタビを利用していたとしても自分の正体・素性をバラす事なく大手を振って出会い・メル友探しを楽しむ事ができます。

独自サブアドレスを利用する際にはドメイン指定受信設定を行わないと相手からのメールも受信できません。そこがスタビの弱点になります。
迷惑メール・広告メールの送信者はスタビ独自サブアドレスのドメインを使ってメールを送りつけてきます。つまり、わざわざ迷惑メールを受け取る為の受信設定を自ら行っているわけです。

これに対抗する手段は・・・送信元のメールアドレス一件ずつ拒否設定する事ですが、送信者は次から次へとメールアドレスを変更してくるのでイタチゴッコを繰り返すだけになってしまいます。

スタビ独自サブアドレスには良い点も悪い点も存在し、
どういう方法で利用したとしても現在のところ迷惑メールや広告メールから逃れる事はできません。

スタビ利用時は独自サブアドレスのドメインを指定受信設定し、
スタビを利用しない時や就寝時などは拒否設定するというのが最も効率の良い利用方法です。

もちろん、迷惑メールだろうが広告メールだろうが受けて立ってやる!というパワフルな方は常に指定受信設定をしておけば、時間差でメールの返事が貰える場合などにはかなり有効です。

スタビに限らず、出会い系サイトで出会いの確立を上げる為のポイントはいくつもありますし皆さんも様々な事を試し、
失敗し、知恵を付けてきた事でしょう。
当サイトでは、スタビの様な本アドでの直メール交換式掲示板の上手な利用方法を解説しています。

スタビの様な直メール交換式掲示板では、利用者は比較的今すぐにメールの交換をしたいという人が集まっています。

その為、女性の書き込みに対しては短時間の間に男性からのメールが殺到し、女性はメールの内容確認もそこそこに書き込みを削除してしまう。あるいは、メールアドレスを変更してしまう。といった行動を取るパターンがスタビでは少なくありません。

たった数分の間に何十通もメールを受信したら内容を詳しく見る間もなく、プロフィール(顔・体型などの外見的要素)で選びたくなる気持ちも分からなくはありません。

一生懸命考え抜いた文章もインパクトのある一枚の写メールにはかなわないというのがスタビでの悲しい現実です。

2009年にスタビのサービス終了と共にあふれ出した『スタビ難民』。

スタビを利用してた人は無料で出会える出会い系サイトを探しています。

そんな出会いに飢えている人の為に、当サイトはスタビ以上に出会える出会い系サイトを紹介しております。
有名な大手サイトmixi、モバゲー、Mコミュなどでは出会うのは難しくなってます。

スタビ無き今、出会えるサイトは安心安全な健全出会い系サイトです。